Hearn’s Cincinnati Period シンシナティ時代のハーン

Editorial Design

シンシナティ時代のラフカディオ・ハーン:異色ジャーナリストの誕生 その世界観をさぐる 2012年 著:ロジャー・S・ウィリアムソン 訳:常松正雄 発行:八雲会 デザイン:石川陽春 印刷:有限会社高浜印刷 Lafcadio Hearn’s Development and Realization of Fundamental Points of View during his Cincinnati Period 2012 written by Rodger Steele Williamson Japanese translation: TSUNEMATSU Masao publisher: The Hearn Society design: ISHIKAWA Kiyoharu printing: Takahama Printing Co.,Ltd

表紙
A4チラシ

You may also like

Back to Top